門の石垣が今に残る-一ツ橋

門の石垣が今に残る-一ツ橋

東京メトロ東西線、竹橋駅のそばに「一ツ橋」があります。
一ツ橋がかかっている日本橋川護岸に江戸時代の石垣が残されています。
以下の古地図は武州豊島郡江戸庄図の拡大です。

image
一ツ橋を渡った先、枡形の門があることがわかります。これが一橋御門で、今見ることができる石垣はこの枡形の石垣の一部と推測できます。一ツ橋のたもとに御三卿の一つ、一ツ橋徳川家の屋敷跡がありますが、こちらは案内板がわずかに残るだけです。
一橋家、田安家、清水家の三家を御三卿といいます。徳川将軍家の分家のような形で、御三家とともに、将軍家に世継がいない場合、これを供給する役割を担っていました。

image